アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
地下の案内人〜つれづれ日記〜
ブログ紹介
 はじめまして、地下の案内人です。またの名を『おさる総帥』とも言います。
 最近、川村ゆきえから優木まおみに好みが変わっている自分に気づきはじめている今日この頃です。
 仕事やいろんなことのイライラを、意味深な発言でブログ化してることで、ある程度ストレス発散しています。
 えらそ〜な事いってますが、全然えらくありませんので、気分を害された方は、ごめんなさい。
 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
捜索
『平井教授』 研究室の前には、そう書かれたプレートが掲げられていた。 リルカは、入口の扉の鍵を開けると、その研究室の明かりをつけた。時間は、午後1時を回っている頃だが、窓際までびっしりと並んだ書棚と窓のブラインドが部屋を暗くしていた。研究室はさほど広くなく、書棚には心理学の本がズラリと並んでいた。ジェイルの思考元となった平井教授著書『個の集合体は、個である』もその中にあった。部屋の中にはパソコンが5台あり、そのうち2台は電源が入ったままだった。 リルカの頭の中は、ジェイルを教えた後の自分が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/06/07 03:58
二回目のアラート
「お願いがあるの…」 D銀行の前で、ジールが用意した車へ乗り込む直前にリルカは言った。 「…なに?」 リルカの後ろに立っているレベッカが聞いた。 「…先輩、先輩は助けてあげて…」 これからすすむ未来を想像し悲しくなったのか、リルカは俯きながらも泣いているのが二人にはわかった。先に乗り込んでいたジールが身を出して、 「先輩も君も酷いことにはしないよ。ただ、聞かされた話だけで『はい、そうですか』…では帰れないもんでね。」 と言った。 「さ、早く…」 後ろからレベッカが背中を押した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/27 23:25
捕獲
リルカはM駅に降りた。 M駅は、このJ国を一手に担う中枢機関が集まっている地区だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 01:17
アラート
平井は倒れなかった。しかし、右手に刺さっているパソコンきょう体の破片を抜くと、血がドクドクと流れ出してきた。平井は、その傷を左手で押さえながらリルカに怒鳴った。 「…リルカ!、早くナンバーくじを!…」 リルカのパソコンのきょう体は破損していたが、モニタは先程と変わらない映像を映していた。 パソコンと一緒に倒れていたリルカは、平井の声が聞こえるとその身を起こしリビングの冷蔵庫上に置いてあったナンバーくじを胸のポケットに入れた。 「…先輩…」 左手で押さえているものの、なかなか血が止まら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/08 16:31
編集担当:ヤマザキ
■■■■■■■■■■■■■■ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/02 23:32
レベッカ2
「薔薇(ナンバーくじ)の蜜(コード)が漏れた以外に想定される事象はないの?」 レベッカは、タクシーの中で報告書に目を通しながら言った。 「薔薇(ナンバーくじ)の蜜(コード)の容器(セキュリティ)は、そう簡単に割れはしないはずだ。そう簡単に…」 と、うつむいたジールはぶつぶつと何かを言っていた。 「…容器(セキュリティ)だって人が創ったもの。割れても不思議はないわ。それ以外に薔薇(ナンバーくじ)についた虫(購入者)が蝶(当選者)になる方法はないのかしら?」 頼りなくうなだれているジールに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/02 01:10
レベッカ1
CSIS(Central Secret Intelligence Service)『中央秘密情報局=サイズ』は、A国の通称CIAと呼ばれる諜報機関内部にあり、ごく一部の人間しかその存在を知らない機関であった。CSISのメンバーは、CIAの中でも優秀な人員で構成されており、普段はCIAの一諜報員として任務を行うが、CSISの任務として召集されると、CIAとしては休暇扱いで過酷な任務を行う日が待っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 08:30
編集担当:ヤマザキ
■■■■■■■■■■■■ はい、というわけでございまして、私が今回の長編小説編集担当のヤマザキでございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 08:24
大統領首席補佐官:ジール
「大統領、明日のJ国首相との会談は中止にされたほうがよいかと…。」 「ほう、理由は?」 「はい、予想事由は相手国相場維持率が急落、それに首相支持率の低下になります。このまま会談しても意味がありません。」 「あの国も終わりか…」 「…ですが、少々気になることが…」 「なんだ?」 「金融機関復興案で始めたナンバーくじですが、このところ連続で的中している人物が存在しているようです。」 「は?コードは、漏れていないんだろうな。」 「は、はい。」 「単なるまぐれ…ではないんだろうな、お... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/22 02:08
リルカ
「ただいま」 平井が帰って来た。 「どんな感じ?」 今日の分のデータを鞄から取り出した平井は、データを同居人へ渡すと、横にあるソファに座った。 「検証用のデータは集まっているわ。あとは、ジェイルに入れてみてどこまで精度があがるかだけど…」 と、ジェイル作成者である同居人のリルカは言った。 「学生の動向はどう?」 「基本的に自分の事ばかり考えているわね。彼氏が、彼女が…とか、バイトの金とか…、あまり参考にならない部分がたくさんあって…。」 「『参考にならないところがたくさんある』... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/17 01:59
涼子の憂鬱3
「じゃあ、説明するよ。」 うん、はやく! 「まず、ショートケーキを買ってきた姉は、どうしたんだ?」 どうしたって…、夕食の準備とか? 「まぁ、それも考えられるけど、中学二年生だよ。他に考えられそうなことは?」 …あ!わかった!これだよ!絶対当たりだよ。姉は、何か食べてきたんだよ。お母さんと一緒に…。だから食べないんだよ。 「いや、もし食べて来たのなら、あと一つは誰の分?」 ……お父さん? 「あの問題文に登場していないだろ?仮にお父さんの分とした場合、中学生の子を持つ家のお父さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 19:46
涼子の憂鬱2
『では、この場合において、発生し得るもっとも高い事象をレポートへまとめて来て下さい。来週末までの宿題とします。』 平井教授は、この大学よりもかなり偏差値の高い某K大学の出身で、今の旦那がここT大学の出身であるコネクションを使って、非常勤講師として講義を行っていた。 平井教授の授業は、楽しい授業だった。単位も自由単位で1年生から4年生まで誰でも受講できた。ある時は心理学的な内容だったり、またある時は集団心理学に基づく確率論だったりと、それらを実生活に例え説明するため、大変解りやすく好評だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 00:37
涼子の憂鬱1
『ねぇ、涼子、来週末空いてる?』 麻衣からのメールだ。 『おもしろい後輩がいるんだけど…』 また麻衣の悪い癖が始まったよ。 いつもこう。新しい男が出来ると、「私は関係ないです…」みたいなことして、実際は「実は付き合ってるの…」ってなる。いい加減にしてくれだよ、まったくもう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 01:25
始まりの日5
「あなたは、ゼマにはなれないわ!」 セルコニアンになったばかりの時にYは、先輩であるRからそんなことを言われたのを思い出ていた。 そして今、ゼマになり、隣には優しい寝顔でRが眠っている… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/18 08:28
始まりの日4
…もう、ありません ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 20:07
始まりの日3
だから靖国は…? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 13:24
始まりの日2
そして靖国は… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 08:36
始まりの日
餃子は宣戦布告の証 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 23:47
終わりの日
このままでは、中国に攻められます ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/28 23:40
帰るぞ
帰るぞ 帰りますから… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/28 00:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

地下の案内人〜つれづれ日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる